鈴木夏未と母乳育児について

我が子と過ごす豊かな毎日を。鈴木夏未は母乳育児歴5年で卒乳致しました。

私は母乳育児を経験したアイドル歌手です。
授乳服のモーハウスの直営店:モーハウス青山ショップで
授乳服販売アドバイザーをしています。

出産前までアイドル歌手としてステージに立ち、

昭和アイドルソングや、秋元康さんや松本隆さん、

筒美京平さんの楽曲が好きでカバーして歌っていました。


クラウン徳間さんから、かせ栞さんプロデュースで

夏少女正統派「ココナッツ☆ミラクル」という楽曲の

オリジナル曲を頂き、歌って踊る活動を中心に

アイドルとして仕事をさせて頂いた時に妊娠発覚です!


メジャーデビューが決まった後になってから、妊娠がわかりました。

プロデューサーへ報告し体調を優先してイベント最終日のみ欠席密かに妊娠生活へ。

今思うと、妊娠・出産・育児や母乳育児を産前の私は甘くみていました。
妊娠と出産を隠し、産後数ヶ月して育児が落ち着いたら母親になったことを隠したまま
育児を隠し行いつつ、アイドル歌手として気軽にステージに立ち歌う予定でいたのです。
産後数ヶ月で育児が落ち着く予想に反し、育児経験の無い私は産後は苦労の連続でした。


なぜ、苦労したかとういうと。

育児は免許など取得せず、誰もが、子を授かり親になりやっている、

誰でも育児はできるだろう育児なんてチョロいと思っていたのですが、
出産してすぐに始まる育児は、なかなか慣れず手際が悪く、時間がかかってしまうのです。


妊娠中に家庭内の過労から切迫早産になり入院し、定日超過の末、帝王切開で出産します。

入院中は楽でしたが、産後待望の息子を授乳しながら毎日の母乳育児の大変さにびっくり!

育児は大変で難しい、チョロくない!しかも授乳は難しいと驚きました。

夜中の授乳は睡眠不足が辛く私は泣いてばかり寝ている主人が恨めしくて喧嘩ばかり

我が子と主人と三人で幸せになるはずが哀しさばかり募る日々を過ごしました。

世の中の女性は育児をしながら文句言わずに家族を大切にしている驚きと尊敬の中、
ふと思ったのが
こんなキツイ授乳を経験したのに2人、3人と子を産み育てる女性がいる

きっと母乳育児を楽にする方法があるはず授乳苦を承知で挑む以外の選択肢もあるはず。

勝手な憶測と希望を持ち、授乳苦克服を模索しました。

そして・・・

モーハウスの授乳ブラと授乳服でスリング授乳ができるという情報をみつけます!
二児のママさんによる経験談が綴られたBlog記事の情報でした。


今なら当たり前のようにできるスリング授乳ですが、産後2ヶ月弱くらいの頃は違う状況、めくりあげ手間がかかる授乳服を着て、座禅のような授乳をしていた私には衝撃!

毎日泣いて主人と喧嘩した授乳苦をモーハウスの授乳服と授乳ブラで、あっさりと楽に克服することができたのです。

そんな経験から、授乳苦のキツさに驚き私のような授乳苦で悩む方にへ、

克服手段としてモーハウスの存在かあることを伝えたいと思いBlogを書いています。

現在はモーハウスの直営店、モーハウス青山ショップで授乳服販売アドバイサーとして、
息子を職場へ連れて働く子連れ出勤をさせて頂き、もうすぐ5年目になりました。

また母乳育児支援のOPS(おっぱいシスターズ)として振付を担当させて頂き、
現在はメンバーとしても講座やセミナー、インターネット動画等で踊っています。

我が子が可愛い、母乳育児、スリング授乳に慣れ、0歳の我が子を連れ子連れライブを開催。
歌って踊りながらスリング授乳する場面もありました。

とはいえ、まだまだ育児慣れしていません。家に引きこもりがち、寝たまま育児します。
お家で寝ていたい、毎日疲れている、外出したい反面、活発に出るパワーは少ないです。

我が子と豊かに過ごす毎日を目指して、私自身が緩く緩く生き、無理をしないこと、
気が進まないことは引き受けないこと、イライラしないように心がけています。

イライラすると怒りやすくなって、そんな自分が嫌なんです。

母親の私が幸せにならないと、愛する我が子を幸せになんてできないと思うから、
自分自身を大切にしながら、家族を大切にするエネルギーを養っています。